テニス全豪オープン隔離選手から初のコロナ陽性者、医療ホテル移る

[ 2021年1月23日 05:30 ]

 全豪オープンテニス(2月8日からメルボルン)へ向けて隔離措置を受けている選手から初めて、新型コロナウイルス検査で陽性反応が出た。女子世界ランキング67位のポーラ・バドサ(23=スペイン)が21日にツイッターで、検査から7日目で症状が出たため医療ホテルに移ったことを明かした。

 バドサはメルボルンへのチャーター機の同乗者が陽性反応を示し、外出禁止の隔離措置となった72選手の1人。当初はツイッターで不満を示していたが、「隔離と予防は大事」と謝罪のコメントを記した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月23日のニュース