クレルモン松島、フル出場で1アシスト 今季最多得点に貢献 ラグビー仏1部

[ 2021年1月24日 04:38 ]

ラグビーフランス1部リーグ第19節   クレルモン59―19カストル ( 2021年1月23日    クレルモンフェラン )

クレルモンの松島(AP)
Photo By AP

 クレルモンはホームでカストルに59―19で快勝し、今季8勝目(1分け5敗)を挙げた。2試合連続で先発したFB松島幸太朗(27)はフル出場を果たした。

 16―16で引き分けた1週間前のボルドー戦から一転、この日のクレルモンはセットプレーが好調。前半はFW主体のアタックで2トライを挙げ、23―16で折り返した。前半はボールを持つ機会が少なかった松島だが、後半14分には右展開攻撃に参加。鋭く加速して敵陣で抜け出し、WTBダミアン・ピノーのトライをアシスト。その後も効果的なボールキャリーで計7トライ、今季最多となる59得点での大勝に貢献した。

 クレルモンは勝ち点を40に伸ばし、試合終了時点で暫定4位に浮上。次戦は30日にホームでボルドーを迎え撃つ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月23日のニュース