全国高校フィギュア 全日本Jr女王・松生が暫定首位 女子SPは23日まで実施

[ 2021年1月22日 05:30 ]

フィギュアスケート全国高校選手権第1日 ( 2021年1月21日    長野市ビッグハット )

フィギュアスケート全日本ジュニア女王の松生理乃(中京大中京1年)
Photo By 代表撮影

 フィギュアスケート全国高校選手権第1日、女子ショートプログラム(SP)A組では、全日本ジュニア女王の松生理乃(中京大中京1年)が61・03点で暫定首位に立った。

 鬼頭まりあ(愛知みずほ大瑞穂3年)は52・32点で暫定2位。A~C組の3組に分かれる女子SPは23日まで3日間かけて行われ、上位24人が24日のフリーに進む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月22日のニュース