男子ゴルフ・シンガポールOP コロナ感染拡大で中止「苦渋の決断」

[ 2021年1月22日 05:30 ]

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)は21日、新型コロナウイルスの影響により、男子ツアーで毎年1月に行われてきたSMBCシンガポール・オープン(シンガポール・セントーサGC)を今年は開催しないと発表した。昨年末の日程発表では「開催調整中」とされていたが、「感染拡大の猛威は依然として世界的に収まることなく、苦渋の決断をせざるを得なかった」としている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月22日のニュース