萩野公介 五輪会場で初泳ぎ 3日開幕競泳日本選手権

[ 2020年12月3日 05:30 ]

萩野公介
Photo By スポニチ

 競泳の日本選手権は3日、東京アクアティクスセンターで開幕する。来夏の東京五輪会場で開催される初の公式戦。2日に公式練習が行われ、16年リオ五輪400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(26=ブリヂストン)らが初めて本番会場のプールに入り、泳ぎの感覚を確かめた。当初は東京五輪の日本代表選考会として4月に開催予定だったが、コロナ禍で延期となり、6日間の予定を4日間に短縮して実施。来年4月に同会場で開催される日本選手権が東京五輪日本代表選考会となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年12月3日のニュース