“期待の星”金谷拓実 新人初の連勝狙う!3日開幕JTカップ

[ 2020年12月3日 05:30 ]

3番、ティーショットを放つ金谷(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 男子ゴルフツアーの今年最終戦、日本シリーズJTカップは、3日に東京都稲城市の東京よみうりCC(7023ヤード、パー70)で開幕する。今季の優勝者や賞金ランク上位の30人が出場。前戦のダンロップ・フェニックスでプロ初優勝を果たし、初出場を決めた金谷拓実(22=東北福祉大4年)は「小さい頃からテレビで見ていた。選ばれた人しかプレーできない大会だから楽しみ」と目を輝かせた。

 99年の日本ゴルフツアー機構発足後に限れば、プロ1年目で複数優勝を果たしたのは13年4勝の松山英樹のみだが、連続優勝はなかった。金谷が連続優勝すれば史上初となる。世界ランクも126位まで上昇。「厳しいと思っていた東京五輪が1年延期でチャンスも増えた。しっかりと準備をしてどの試合も優勝する気持ちで臨みたい」と力を込めた。若手の台頭が目立った20年。最後は次代を担う期待の星が締めくくるのがふさわしい。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年12月3日のニュース