スポーツ振興くじにBリーグ追加可決 収益はコロナ感染症対策などの助成にも

[ 2020年12月3日 05:30 ]

Bリーグ
Photo By スポニチ

 スポーツ振興くじの対象にバスケットボールのBリーグを加える改正スポーツ振興投票法が2日の参院本会議で可決、成立した。

 購入者が特定の試合やチームを選べるようにする新商品の導入も含め、スポーツ振興財源を安定的に確保するために売り上げの増加を図る狙いがある。これまではJリーグなど国内外のサッカーが対象だった。改正法では1試合のみの点数や勝敗、リーグ戦やトーナメント戦のチーム順位を予想する商品の販売が可能となる。

 収益の使途は新型コロナウイルス感染症対策などへの助成にも広げる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年12月3日のニュース