ピストンズがボール3兄弟の次男リアンジェロとの契約に合意 弟のラメロはドラフト1巡目指名

[ 2020年12月3日 10:30 ]

ピストンズとの契約に合意したリアンジェロ・ボール(右)。左は弟のラメロ(AP)
Photo By スポニチ

 NBAピストンズが昨季、マイナーのGリーグ、オクラホマシティー・ブルーに所属していたシューティングガードのリアンジェロ・ボール(22=196センチ、98キロ)との契約に合意。AP通信が報じているものでサラリーは保証されていない。

 リアンジェロは今ドラフトで全体3番目にホーネッツに指名されたラメロ・ボール(19)の兄で、2017年全体2番目指名だったロンゾ・ボール(23=現ペリカンズ)の弟。3兄弟ともにカリフォルニア州のチノヒルズ高校でプレーしたが、リアンジェロはUCLAに進学しながら、遠征先の中国で万引き事件を引き起こして大学から出場停止処分を科せられて自主退学していた。

 その後、リトアニアでラメロとともにプレー。昨季はGリーグのブルーに“練習生”として在籍したが出場機会はなく、UCLA出身でレイカーズにドラフトで指名されたロンゾと、昨季オーストラリアでプレーしていたラメロとは違って高校卒業後は実績はほとんど残していなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年12月3日のニュース