炎鵬 ようやく初日 竜電撃破「ちょっとだけ前に一歩踏み出せた」

[ 2020年9月18日 05:30 ]

大相撲秋場所5日目 ( 2020年9月17日    両国国技館 )

竜電(右)を送り出しで破る炎鵬(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 幕内最小兵の炎鵬にようやく初日が出た。立ち合いで右に動いて手繰りながら竜電の突進をかわし、左を差してからも休まず、背後を取って送り出した。

 序盤戦の最後に白星で「やっと勝てたという感じ。とにかく、今日できることを目いっぱいやろうと心掛けた」。勝てない間も「逃げたら駄目」と自らと向き合ったという人気力士は「やっとちょっとだけ前に一歩踏み出せた」と息をついた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月18日のニュース