正代 立て直し1敗キープ「前日の負けを引きずらなかったのが良かった」

[ 2020年9月18日 05:30 ]

大相撲秋場所5日目 ( 2020年9月17日    両国国技館 )

北勝富士(右)を押し出しで下す正代(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 正代は北勝富士を圧倒し、4日目の初黒星から立て直した。立ち合いは上体を反りながら相手の左おっつけ、右喉輪を受け止めると、右差しで一気に出た。「負けを引きずらなかったのが良かった。負けた相撲はあまり振り返らないようにしています」。

 今年初場所に続き、7月場所でも優勝争いを経験。「自信もついたけど、緊張との付き合い方が分かったかな、と思う」。気持ちのつくり方にも習熟し、大関獲りの足場固めを目指す。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月18日のニュース