羽生結弦がフィギュア最優秀選手、スピードは新浜立也

[ 2020年3月25日 14:47 ]

羽生結弦
Photo By スポニチ

 日本スケート連盟は25日、都内で理事会を開き、19―20年シーズンの最優秀選手賞に相当するJOC杯の受賞者に、フィギュアは四大陸選手権を制して男子で初めてジュニアとシニアの主要国際大会を完全制覇した羽生結弦(ANA)、スピードではW杯の男子500メートルで総合優勝を飾った新浜立也(高崎健康福祉大職)を選出した。

 当初は4月23日に表彰式を行う予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて1年後に先送り。20―21年シーズンの受賞選手と合わせて表彰する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月25日のニュース