JOC山下会長からアスリートへ「自分自身を奮い立たせて、気持ちを若々しく」

[ 2020年3月25日 11:28 ]

<JOC・山下泰裕会長会見>会見するJOC・山下泰裕会長(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスの影響で東京五輪の開催が1年程度延期となったことを受け、日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長が25日、都内で取材に応じた。

 80年モスクワ五輪でボイコットを経験した同会長は、日本のアスリートに向けてメッセージを発信。「私ももうちょっとで63歳。人生いろいろあります。もう1回、自分自身を奮い立たせて、気持ちを若々しく持って来年に向けてチャレンジしていってほしい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月25日のニュース