スポクラ男子代表・楢崎智、五輪延期も闘志高める「目指すものは変わりません」

[ 2020年3月25日 05:30 ]

楢崎智亜(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 東京五輪で新種目として実施されるスポーツクライミングで既に代表に決まっている男子の楢崎智、女子の野口がマネジメント事務所を通じてコメントを発表した。

 楢崎智は「1年程度延期されることを知り、正直驚きました。しかし、いつ開催されたとしても、自分の目指すものは変わりません」と闘志を高める。五輪を最後に引退する野口は「大好きな競技生活が一日でも長く過ごせることをポジティブにとらえています」とした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月25日のニュース