新潟県バスケ協会・大滝会長 Wリーグ1部・アルビレックスBBラビッツ監督就任へ

[ 2020年3月25日 22:48 ]

 新潟県バスケットボール協会会長の大滝和雄氏(74)がWリーグ1部・新潟アルビレックスBBラビッツの監督に就任することが濃厚になった。

 ラビッツは25日に小川忠晴監督(50)との契約を満了し来季の契約を更新しないと発表した。その後任として新潟県バスケットボール界の重鎮を招へいする。

 大滝氏は新津高―新潟大を経て68年高田女高(現上越高)女子バスケットボール部監督に就任。77年からは新潟工高男子バスケットボール部を率いインターハイ11回、ウインター杯8回出場を果たした。その後、新潟経営大男子監督、新潟医療福祉大女子監督を歴任。昨年7月に新潟県バスケットボール協会会長に就任した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月25日のニュース