高橋大輔、左足首負傷は回復傾向「きっちり全日本に向けて仕上げていきたい」

[ 2019年11月7日 05:30 ]

トークショーに参加したフィギュアスケート男子の高橋大輔
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート男子の10年バンクーバー五輪銅メダリストで来年1月からアイスダンス転向を表明している高橋大輔(33=関大KFSC)が6日、都内でアイスショー「氷艶」のトークショーに出席した。

 西日本選手権を左足首負傷で欠場した高橋は「ゆっくり休んで今、回復に向かっている。これから練習して、きっちり全日本(選手権)に向けて仕上げていきたい」と話した。来年1月から村元哉中(かな、26)とカップルを組む。22年北京五輪への意欲については「本当に大変なこと。簡単には言えないけど、そこは目指してやっていきたい」と改めて語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月7日のニュース