卓球W杯団体戦 男子決勝T準々決勝でドイツと対戦、勝てば中国戦

[ 2019年11月7日 13:19 ]

卓球 ワールドカップ団体戦第2日 ( 2019年11月7日    東京体育館 )

 男子決勝トーナメントの組み合わせ抽選が行われ、B組2位で世界ランク2位の日本は同日午後7時半から行われる準々決勝でC組1位で同3位のドイツと対戦することが決まった。

 ドイツは個人世界ランク8位で17、18年ワールドカップ準優勝のボル(38)、同12位のオフチャロフ(31)を擁し、19年欧州選手権団体戦を優勝している。日本が順当に勝ち上がった場合、9日の準決勝で世界ランク1位の中国とぶつかる組み合わせとなった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月7日のニュース