来年1月に新アイスショー「アイス・エクスプロージョン」開催決定 高橋大輔が座長

[ 2019年11月7日 17:44 ]

フィギュアスケート選手の高橋大輔
Photo By スポニチ

 20年1月10~12日に横浜市のKOSE新横浜スケートセンターで新アイスショー「ICE EXPLOSION(アイス・エクスプロージョン)2020」が開催されることが決まった。主催者が7日に発表した。

 同アイスショーは、男子シングル10年バンクーバー五輪銅メダリストで来年1月からアイスダンス転向を表明している高橋大輔(33=関大KFSC)が座長となり、国内外のシングル、ペア、アイスダンスのスケーターによるハイレベルなスケーティング、華麗な舞い、エンタテインメントあふれるプログラムが満載となっている。

 高橋大輔のほか荒川静香、鈴木明子、村上佳菜子、メリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト、タニス・ベルビン&ベン・アゴスト、ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ、チン・パン&ジャン・トン、ミーシャ・ジー、エラッジ・バルデらが出演予定となっている。

 高橋は「アイスダンスを始める挑戦の年、この新しいアイスショーで弾みをつけて頑張っていこうと思います!世界からも沢山のスケート仲間が集まってくれます。また新たな気持ちでスタートする新年最初のアイスショーを皆さまとともに楽しみたいと思います」とコメントを発表した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月7日のニュース