馬場と比江島はともに無得点 NBAサマーリーグ6日目

[ 2019年7月11日 12:16 ]

クロアチア代表戦に出場したマーベリクスの馬場(AP)
Photo By スポニチ

 ラスベガスでのNBAサマーリーグは10日に10試合が行われ、マーベリクスの一員として参加している馬場雄大(23)は若手主体のクロアチア代表戦で6分出場。しかし4戦目で初めて無得点に終わった。ペリカンズの一員として参加している比江島慎(28)もキャバリアーズ戦で5分のプレータイムをもらったが、放った4本のシュート(うち3本は3点シュート)をすべて外して無得点。マーベリクスとペリカンズはともに3勝目(1敗)を挙げたが、日本人選手による得点は記録されなかった。

 なお八村塁(21)が所属するウィザーズは11日(日本時間12日)にホークスと、渡辺雄太(24)がメンバーに名を連ねているグリズリーズはセルティクスと対戦する。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年7月11日のニュース