向 柔道GPへ渡欧 朝乃山&八村と富山ビッグ3に名乗りを

[ 2019年7月11日 05:30 ]

成田空港からブダペストへ向け出発した向翔一郎
Photo By スポニチ

 柔道のグランプリ(GP)ブダペスト大会(12~14日)に出場する世界選手権(8月25日開幕、日本武道館)男子90キロ級代表の向翔一郎(ALSOK)が成田空港から出発し、「組手で妥協しない、技を単発にしないなどが課題。克服したい」と語った。

 大相撲の朝乃山、バスケットボールの八村塁(ウィザーズ)は富山県出身で同郷。2人を引き合いに「地元にそういう人がいるのは頑張れるし負けたくない」とし、「世界選手権後は“向フィーバー”にしたい」と富山のビッグ3に名乗りを上げることを誓った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年7月11日のニュース