貴景勝 充実7番 4日に名古屋場所の出場可否決定

[ 2019年7月4日 05:30 ]

7日初日大相撲名古屋場所

 カド番の大関・貴景勝は名古屋市内の千賀ノ浦部屋で幕下以下の力士と7番取り力強さを見せた。

 前日は下半身で押し切っていた印象だったが、この日は突き放しが加わり「今日の方が全然いいと思う」と納得の表情。「あとは状況を見ながら調整して、自分の中でベストで臨めたらいい」とうなずいた。4日に師匠の千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)と話し合い出場の可否を決める。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月4日のニュース