サニブラウン“リレー侍”に合流へ 21日ダイヤモンドリーグ・ロンドン大会

[ 2019年7月4日 10:25 ]

サニブラウン・ハキーム
Photo By スポニチ

 日本陸連は4日、陸上男子100メートル日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(20=フロリダ大)が男子400メートルリレー代表として21日のダイヤモンドリーグ・ロンドン大会に合流すると発表した。

 同大会にエントリーされているのはサニブラウンのほか、桐生祥秀(23=日本生命)、小池祐貴(24=住友電光)、多田修平(23=住友電工)、ケンブリッジ飛鳥(26=ナイキ)、白石黄良々(22=セレスポ)となっている。

 サニブラウンは所属しているフロリダ大では2走を担当。土江寛裕・五輪強化コーチはサニブラウンについて「2走は大学で経験をしている。1走は、室内(60メートルの)日本タイ記録をマークするスタート能力がある。後半の勝負強さで4走もある」とプランを語っていた。日本陸連側は大学側に対してリレーメンバー参加を打診していただけに“リレー侍”の新布陣として注目が集まる。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年7月4日のニュース