バスケ代表合宿 注目株の飛勇 八村に刺激「W杯と五輪は大きな目標」

[ 2019年7月4日 05:30 ]

 若手主体のバスケットボール日本代表の合宿が3日、都内で公開された。参加している20選手の中からウィリアム・ジョーンズ杯(12~21日、台湾)に臨む12~13人程度に絞り込まれる。

 米国人の父と日本人の母を持つハワイ出身の渡辺飛勇(20=ポートランド大)は18年1月の熊本合宿以来、約1年半ぶり招集。元NFL選手の祖父を持つ身長2メートル7のパワーフォワードは1月に全米大学体育協会(NCAA)の舞台で、ゴンザガ大の八村塁とマッチアップしており「彼がドラフト指名されたことは刺激。W杯と五輪は大きな目標」と語った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月4日のニュース