釜石新スタ公開!ラグビーW杯会場 津波被害跡地に新設

[ 2019年7月4日 05:30 ]

報道陣に公開された「釜石鵜住居復興スタジアム」
Photo By 共同

 ラグビーW杯日本大会の試合会場の一つ「釜石鵜住居復興スタジアム」(岩手県釜石市)で、約1万席の仮設スタンドなどの主要施設が完成し、3日、報道陣に公開された。

 スタジアムはW杯12会場で唯一の新設。東日本大震災の津波で全壊した小中学校の跡地に建設。常設スタンドと合わせ約1万6000となる。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月4日のニュース