代表絞り込み 立川、山田、日和佐ら15年大会主力落選

[ 2019年6月4日 05:30 ]

ラグビー日本代表メンバー42人発表

 約60人いた代表候補は今回、42人まで絞られた。立川の他にもWTB山田(NTTコム)、SH日和佐(神戸製鋼)ら15年大会の主力が落選。ジョセフHCは「いつ招集されてもフィットしていることが大事」とケガ人が出た場合は追加招集の可能性を示したものの、基本的には今回の42人の中からW杯最終登録メンバー31人が選ばれる。今後はPNC後に改めて網走合宿メンバー約40人を選考し、9月2日までにW杯代表を発表する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年6月4日のニュース