一二三さらなる成長へ 来年4月から「パーク24」所属

[ 2019年6月4日 05:30 ]

阿部一二三
Photo By スポニチ

 柔道男子66キロ級で世界選手権2連覇中の阿部一二三(21=日体大)が3日、来年4月からの所属先に、実業団のパーク24が決定したと発表した。自身のインスタグラムで公表したもので、「柔道に打ち込む最高の環境とサポート体制を整えていただいた」とコメント。

 10年1月に創部したパーク24柔道部は、現在男子60キロ級の高藤直寿や同73キロ級の橋本壮市ら、世界チャンピオンが数多く所属。金メダル獲得を目指す来年の東京五輪に向けて、うってつけの環境といえ「さらなる成長ができることを楽しみにしている」などとつづった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月4日のニュース