朝乃山が稽古再開、16日地元・富山で凱旋パレード予定

[ 2019年6月4日 05:30 ]

名古屋場所に向け稽古を再開した朝乃山
Photo By 共同

 夏場所で初優勝した平幕・朝乃山が都内の高砂部屋で名古屋場所(7月7日初日、ドルフィンズアリーナ)に向けた稽古を再開した。3日は四股を踏んで汗を流し「優勝のことは忘れて、一からやる気持ちで15日間に臨みたい」と語った。初の上位総当たりが確実な来場所を見据え「立ち合いの1歩目が大事になる。相手が力を出す前に、自分が出ていきたい」と課題を挙げた。

 12、13日には地元・富山県で部屋の合宿が行われ、16日には凱旋パレードが実施される。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年6月4日のニュース