石川佳純「ごはんはパワーの源」 日本代表に全農から差し入れ

[ 2019年6月4日 13:22 ]

全農の広報・調査部の落合成年部長から差し入れを受け取る石川佳純
Photo By スポニチ

 卓球日本代表のオフィシャルスポンサーである全国農業協同組合連合会(全農)が4日、ワールドツアーの香港オープンに出場する石川佳純(26=全農)や張本智和(15=木下グループ)ら日本代表におむすびや全農ブランドのみそ汁、国産大豆の焼き菓子「ソイリーツ」を差し入れた。

 石川が選手を代表して受け取り、同会の広報・調査部の落合成年部長から「普段から食べなれた食材を力にかえて最高のプレーをしていただけることを期待しています」と激励されると、石川は「ごはんはパワーの源。ごはんをパワーにしていい試合ができるよう頑張ります」と感謝した。

 全農は2011年から日本代表のオフィシャルスポンサーとなって日本の食を通じてサポートしてきた。世界を舞台に戦う選手にとって、日本の食がパワーの源になっている。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年6月4日のニュース