伊調、親友・沙保里さんねぎらう「明るさ、優しさに元気づけられた」

[ 2019年1月11日 05:30 ]

吉田沙保里さん引退会見

伊調馨
Photo By スポニチ

 吉田さんの引退会見を受け、ともに日本の女子レスリングをけん引してきた伊調馨(34=ALSOK)が所属先を通じてコメントを発表。「33年の選手生活お疲れさまでした」とねぎらった。

 2歳年上の吉田さんには56キロ級時代に苦戦を強いられたが、63キロ級に階級を上げて五輪4連覇を達成した。15年までは所属も同じで、「日本代表として世界で戦うようになってからずっとお世話になりっぱなしで、沙保里さんの明るさや優しさにいつも元気づけられてきました」とつづった。

 伊調自身は吉田さんと対照的に20年東京五輪挑戦を決断し、代表選考のスタートとなった昨年12月の全日本選手権で優勝。ひと足先にマットを下りる先輩に、「突然のことで驚きましたが、第二の人生も楽しんでください。ありがとうございました」とエールを送った。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月11日のニュース