錦織、全豪OP準々決勝でVSジョコ 順当勝ち上がりで対戦

[ 2019年1月11日 05:30 ]

錦織圭(AP)
Photo By AP

 テニスの全豪オープン(14日開幕、メルボルン)の組み合わせが10日に発表され、男子シングルスで2年ぶりの出場となる第8シードの錦織圭(29=日清食品)は1回戦で予選通過者と対戦することが決まった。順当なら4回戦で第12シードのファビオ・フォニーニ(31=イタリア)、準々決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチ(31=セルビア)と対戦。世界ランク75位の西岡良仁(23=ミキハウス)はテニーズ・サンドグレン(27=米国)、世界ランク78位のダニエル太郎(25=エイブル)は予選通過者と相まみえる。

 女子シングルスで全米オープンに続く4大大会連覇を狙う第4シードの大坂なおみ(21=日清食品)は1回戦で世界ランク86位のマグダ・リネッテ(26=ポーランド)と対戦する。順当なら4回戦で第13シードのアナスタシヤ・セバストワ(28=ラトビア)、準々決勝で第6シードのエリナ・スビトリナ(24=ウクライナ)と激突する。

▽全豪オープンはWOWOWで連日生中継(1/14~27※初日無料放送)
外出先でも、見逃した試合もオンデマンド配信で!

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月11日のニュース