マラソン井上 MGC前哨戦ボストン出る「しっかり勝負したい」

[ 2019年1月11日 05:30 ]

ニュージーランド合宿に出発する井上
Photo By スポニチ

 18年ジャカルタアジア大会マラソン金メダルの井上大仁(26=MHPS)が10日、ニュージーランド合宿出発前に成田空港で取材に応じ、4月のボストンマラソンに出場することを明言した。

 「ペースメーカーがいないレースでしっかりと勝負したい」と20年東京五輪の出場権が懸かるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の前哨戦と位置付けている。ボストンはレース終盤に高低差があることで有名。同じく37キロすぎに上りがあるMGCを想定した経験ができると出場を決めた。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月11日のニュース