西岡は準々決勝で敗退 シドニー国際

[ 2019年1月11日 05:30 ]

テニス・シドニー国際 ( 2019年1月10日    シドニー )

 10日に行われ、男子シングルス準々決勝で予選から勝ち上がった西岡良仁(ミキハウス)は第3シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)に1―6、6―3、6―7で敗れた。

 女子ダブルス準決勝では穂積絵莉(日本住宅ローン)アリシア・ロソルスカ(ポーランド)組は第3シードのアンドレヤ・クレパーチ(スロベニア)マリアホセ・マルティネスサンチェス(スペイン)組と対戦して4―6、6―2からのマッチタイブレークを10―8で制して決勝へ進んだ。加藤未唯(ザイマックス)二宮真琴(橋本総業)組は敗れた。

▽全豪オープンはWOWOWで連日生中継(1/14~27※初日無料放送)
外出先でも、見逃した試合もオンデマンド配信で!

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月11日のニュース