貴景勝、疲労より精神面重視「強い気持ちで挑む」

[ 2019年1月11日 05:30 ]

貴景勝
Photo By スポニチ

 大関を目指す関脇・貴景勝(22=千賀ノ浦部屋)は東京都台東区の同部屋で、場所前最後の実戦稽古に臨んだ。三段目から十両までの力士5人を相手に最終調整。馬力と切れのある動きで若い衆に貫禄を見せつけた。ただ、ここ数日は横綱審議委員会による稽古総見と、二所ノ関一門の連合稽古が続いただけに「ちょっと疲労がきている。ここからうまいことケアしていきたい」と話した。

 それでも、本場所に向けては「体の調子よりも僕の場合は精神的な方が大きい」と稽古内容よりもメンタル面を重視する構え。「強い気持ちで挑もうと思う」と口元を引き締めた。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月11日のニュース