元世界ランク1位マキロイ、心臓疾患明かす プレーは支障なし

[ 2018年1月14日 05:30 ]

心臓疾患であることを告白した元世界ランキング1位のロリー・マキロイ
Photo By スポニチ

 男子ゴルフで元世界ランキング1位のロリー・マキロイ(28=英国)が心臓疾患で定期検査を受けなければならない状態であることを明かした。プレーに支障はないという。

 マキロイは英国紙のインタビューで左心室の異常を告白。1年半前の中国でのウイルス感染が原因と診断されたという。半年ごとに心電図をとるなどする予定で「うまくやっていかないといけない」と話した。18日からアラブ首長国連邦で行われる欧州ツアー大会に出場する予定。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年1月14日のニュース