貴景勝2日連続横綱戦「気合入る」阿武咲も白鵬戦「楽しみ」

[ 2018年1月14日 05:30 ]

14日初日大相撲初場所

初場所の土俵祭りで笑顔で話す貴景勝(左)と御嶽海
Photo By スポニチ

 13日は安全を祈願する土俵祭りも両国国技館であり、三役以上の力士らが参加した。新三役の貴景勝(21=貴乃花部屋)は初日に稀勢の里、2日目が鶴竜と、2日連続で横綱戦。「その方が気合が入るんじゃないですか」と臆することなく挑む。

 兄弟子の貴ノ岩が暴行事件の影響で休場。「別にそこは…」と言葉を濁したが、思うところはあるはずだ。同世代の阿武咲(21=阿武松部屋)は、初日の結びで白鵬と激突。初顔の先場所は、突き落とされて、力を出し切れなかった。それだけに「楽しみでしかない」と雪辱へ目をぎらつかせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年1月14日のニュース