WTB山田章仁“パパ初トライ”11・5アルゼンチン戦で決める!

[ 2016年10月25日 05:30 ]

 ラグビー日本代表は東京都内で今月2度目の短期合宿を開始し、WTB山田章仁(パナソニック)が11月5日のアルゼンチン戦(秩父宮)での“パパ初トライ”を誓った。先月22日にローラ夫人が男女の双子を出産。今月中旬まで妻子のいる米国に滞在していた山田は「チームも代表も理解してくれて、前回の合宿(10、11日)は不参加になった。日本代表は誇りあるチーム。また声を掛けてもらったので頑張る」と話した。

 リオ五輪の7人制代表は落選し、今季のトップリーグも右ふくらはぎ痛の影響で3試合の出場にとどまる。それにもかかわらず合流初日から主力組で練習し、軽快な動きを見せたのは実力と首脳陣からの信頼の証。子育てに忙しいローラ夫人からも代表活動を後押しされたそうで「役割は変わらない。よりダイナミックなラグビーをやりたい」とトライ量産をもくろんだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年10月25日のニュース