代表短期合宿 ヤマハ発方式でスクラム練習

[ 2016年10月25日 05:30 ]

ラグビー日本代表短期合宿

 今回の合宿にはトップリーグで現在首位を走るヤマハ発動機の長谷川慎FWコーチが加わり、初めてスクラム練習を行った。

 好調のヤマハ発動機を下支えしているのが強じんなスクラムで、フッカー堀江(パナソニック)やプロップ畠山(サントリー)らも指導に耳を傾けた。同コーチからサントリー時代にも指導を受けた経験を持つ畠山は「前に出るまでの方法論が以前の代表と違う。ヤマハの選手もいるし、しっかり吸収したい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年10月25日のニュース