舞依 デビュー戦3位の祝福メール殺到に“表彰台に乗った”実感

[ 2016年10月25日 05:30 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第1戦 スケートアメリカ最終日 ( 2016年10月23日    米イリノイ州シカゴ )

 GPシリーズのデビュー戦ながら女子3位となった17歳の三原は、快挙から一夜明け「たくさんメールをもらって返すのが大変でした。表彰台に乗ったんだと少し感じられました」と喜びをかみしめた。

 平昌五輪も視野に入っており「自分の中でも行きたい大会。まだ未熟なので、シニアで戦っていけるように練習したい」と語った。当面の目標は「ファイナルに行きたいです」とし、次戦の中国杯(11月18~20日)で再び表彰台を狙う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年10月25日のニュース