Wコウスケで盛り上げる!萩野 北島事務所とマネジメント契約

[ 2016年10月25日 05:30 ]

 04年アテネ、08年北京五輪競泳平泳ぎ2冠の北島康介氏(34)が社長を務めるIMPRINT(インプリント)は24日、リオデジャネイロ五輪男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(22=東洋大)とマネジメント契約したことを発表した。

 東京五輪に向けて2人のコウスケがタッグを組むことになった。萩野は昨年6月に骨折した右肘の手術を9月に行い現在はリハビリに専念しているが、きょう25日に開幕するW杯東京大会の会場を北島氏と訪れて関係者に報告する予定。萩野は「幼い頃から憧れの存在であった北島康介さんとこのような形でご一緒することができるのは非常にうれしく、そして心強いと思っています」とコメント。北島氏は「萩野選手を全面的にバックアップするため、私の経験を少しでも生かすことができればと思っています」と抱負を寄せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年10月25日のニュース