稀勢の里 完全休養 調整は順調

[ 2016年10月25日 05:30 ]

 5日から始まった秋巡業の朝稽古で皆勤だった大関・稀勢の里が、この日初めて休んだ。

 22日の高知では25分にわたって土俵を占拠し、栃煌山、遠藤を相手に21番取るなど精力的だったが「疲れはあるので」と稽古場にも姿を現さず完全休養に充てた。それでも、ここまでの稽古で「だいぶいいと思います」と調整は順調。2、3日程度体を休めてから稽古を再開する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年10月25日のニュース