サニブラウン 織田裕二の前で金メダルを誓う

[ 2015年8月7日 12:00 ]

TBS「炎の体育会TV」収録に臨んだ(左から)サニブラウン・ハキーム、織田裕二、中井美穂

 陸上短距離日本代表のサニブラウン・ハキーム(16=東京・城西高)が8日放送のTBS「炎の体育会TV」(後6・55)にゲスト出演する。22日に開幕する「世界陸上北京」のコラボスペシャルで、ゲストに織田裕二(47)と中井美穂(50)を迎え、世界陸上一色の内容となる。

 意外にも織田はサニブラウンと初対面ということで「背が高い」と驚き。サニブラウンは16歳という年齢でボルト越えを果たし「今シーズン最高の走りができた」と振り返った。

 同番組の司会を務める今田耕司(49)から「いつ世界を意識したの?」と聞かれると「北京オリンピックの時とかですね。やっぱりボルト(選手)を見て」と明かすと、今田は「そのボルトを倒すんだから!ドラマだね~」と大興奮だった。

 最後に世界陸上への意気込みを聞かれ、「自分はいけるとこまでがんばっていきたいと思います。金メダル獲ります!」と宣言し、出演者は大盛り上がりだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年8月7日のニュース