ジョーンズHC W杯第4次代表候補は「少し多めに」

[ 2015年8月7日 05:30 ]

 ラグビー日本代表がパシフィックネーションズ杯(PNC、米国・カナダ)を終えて、カナダ・バンクーバーから成田空港着の航空機で帰国。意に沿わない報道があったとして3日のトンガ戦後の会見を拒否したエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチだが、この日は日本協会の意向を受け入れて取材に応じた。

 7日にW杯第4次代表候補メンバーを発表するが、指揮官は「ケガ人が多いので少し多めにアナウンスする」と語った。最終メンバーは31人で当初は今回で35人程度に絞り込む予定だったが、プロップ稲垣(パナソニック)ら故障者が続出。現段階での絞り込みは時期尚早と判断したもようだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年8月7日のニュース