桃田世界選手権金メダル宣言 日焼け&メッシュで“夏男”に変身

[ 2015年8月7日 10:57 ]

世界選手権への豊富を語るバドミントン男子の桃田賢斗

 10日に開幕するバドミントンの世界選手権(インドネシア・ジャカルタ)に向けて、男子シングルスの桃田賢斗(20=NTT東日本)ら日本代表が7日、羽田空港から出発した。

 スーパーシリーズのシンガポール・オープン、インドネシア・オープンと今季2勝を挙げている桃田は第4シード。「目標は優勝なので、それを見据えて1回戦から戦いたい」と金メダルを宣言。

 会場は優勝したインドネシア・オープンと同じ会場で縁起が良く、「1回戦は風が強くてやりにくいけど、(インドネシアOPの)決勝は気持ちよくプレーできたので楽しみたい」と自信をのぞかせた。

 試合が約1カ月ほど空き、日焼けした肌とメッシュ入りの髪型でワイルドな“夏男”に変身。「泥臭いプレーになるかもしれないけど、最後まであきらめない姿勢を見せたい」。 日本男子シングルスの初となるメダル獲得を目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年8月7日のニュース