入江 男子100背で必死の追い上げも4位、ラストの切れ欠く

[ 2013年8月1日 06:00 ]

男子100メートル背泳ぎ決勝 53秒29で4位の入江陵介

世界水泳第11日

(7月30日 スペイン・バルセロナ)
 <男子100メートル背泳ぎ>頂点を狙った入江は4位に沈んだ。50メートルのターンでは7位。そこから追い上げたが、3位とは0・08秒差。「タイムがよくない」と悔しさをにじませた。前半25秒台を目指し、積極的に飛ばしたが26秒12。得意の後半は最速27秒17で追い上げたが、前半に余分な力を使った分ラストの切れを欠いた。「(前半を)25秒台で入れなかったのが(最後に影響が)出たかな」と肩を落とした。五輪と世界選手権で過去に6個のメダルを手にしながら金はない。得意の200メートルに向け「負けたくない」と語気を強めた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年8月1日のニュース