星、決勝へ不安「体も、もうちょっと動けば良かった」

[ 2013年8月1日 07:59 ]

女子200メートルバタフライ準決勝 決勝に進出した星奈津美

世界水泳第12日

(7月31日 スペイン・バルセロナ)
 女子200メートルバタフライの星は、目標にしていた2分6秒台前半に届かず「思ったよりもタイムが遅い。体も、もうちょっと動けば良かった」と決勝への不安を口にした。

 前半から飛ばすタイプだったロンドン五輪2位のベルモンテガルシア(スペイン)の隣のコースを泳ぎ、ついていく作戦だった。ところが予想に反して相手が後半勝負のレースをしたため、ペースを乱されてしまったという。

 決勝では周りを意識しすぎず、課題の前半をどれだけ速く泳げるかが鍵になる。「精いっぱいのレースをしたい。思い切っていく」と気合を入れた。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年8月1日のニュース