“飛ばし屋”プロゴルファー稲垣太成氏が死去

[ 2013年8月1日 12:39 ]

 プロゴルファーの稲垣太成(いながき・たいせい)氏が7月31日午後4時50分、がんのため横浜市港北区の病院で死去した。57歳だった。京都府出身。葬儀・告別式は4日午前11時半から横浜市港北区新横浜1の7の5、新横浜総合斎場で。喪主は妻勝美(かつみ)さん。

 79年にプロ転向。日本ツアーでの優勝はないが、ドライバーの飛距離で“飛ばし屋”として知られた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年8月1日のニュース