萩野&瀬戸 男子200メドレー準決勝へ、ともに手応えあり

[ 2013年8月1日 06:00 ]

世界水泳第12日

(7月31日 スペイン・バルセロナ)
 <男子200メートル個人メドレー>萩野は1分57秒73の2位、瀬戸が1分59秒25の12位で準決勝に進出した。自身の日本記録よりも最初のバタフライで速く入った萩野は「自分でもビックリするタイムで回れた」と驚いた様子。個人6種目中4種目の泳ぎにも「午前中から体が動いたし、疲れは全く問題ない」と平然と言ってのけた。今大会初レースとなった瀬戸は「いい緊張感の中で泳げた」と手応え十分だった。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年8月1日のニュース