藍 プロアマ戦で調整「手ごわい」1日開幕全英女子オープン

[ 2013年8月1日 06:00 ]

セントアンドルーズ・オールドコースの18番に架かる橋で手を振る宮里藍

 女子ゴルフの海外メジャー第4戦、全英リコー女子オープンは1日、英国北東部の「ゴルフの聖地」セントアンドリュース・オールドコースで開幕する。メジャー初制覇を目指す宮里藍(28=サントリー)は30日、プロアマ戦で調整した。

 6月の全米女子オープン後に試合から離れ、休養していた宮里は18ホールをラウンド。ショットの狙いどころやグリーンの状態を確認し「(手前から)見えないバンカーが多く難しい。手ごわい」と話した。

 セントアンドリュースで開催された07年は最終日17番で2連続OBなどで9打を叩き、通算14オーバーで58位に沈んだが、苦手意識はない。「あれからいろいろあったが、自分なりに乗り越えてきた。今回は自信を持って挑めると思う」と自信を示した。予選ラウンドはポーラ・クリーマー(米国)らと同組でプレーする。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年8月1日のニュース