全美貞が首位 佐伯1打差 井芹3位

[ 2012年11月17日 16:44 ]

 大王製紙エリエール・レディース第2日(17日・福島県五浦庭園CC=6427ヤード、パー72)全美貞(韓国)が70と伸ばし、通算8アンダーの136で首位をキープした。佐伯三貴も70で回って1打差の2位で追い、さらに2打差の3位に井芹美保子とニッキー・キャンベル(オーストラリア)が続いた。

 横峯さくらは通算イーブンパーで、上田桃子らとともに17位。3オーバー、43位までの53選手が決勝ラウンドに進んだ。(出場95選手=アマ8、雨、気温13・9度、南西の風6・7メートル、観衆4740人)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年11月17日のニュース