ビルズ 苦手ドルフィンズに競り勝ち、連敗ストップ

[ 2012年11月17日 06:00 ]

 NFL第11週の1試合が15日、ニューヨーク州オーチャードパークで行われ、地元のビルズが19―14で苦手のドルフィンズに競り勝って4勝6敗。守備陣が奮闘して連敗を3で阻止した。

 ドルフィンズも4勝6敗。第4Qの6分18秒、新人QBライアン・タネヒル(24)がWRダボーン・ベス(27)に2ヤードのTDパスを通して5点差に詰め寄ったが、反撃もここまでだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年11月17日のニュース