宮里藍 10アンダーで単独首位に「うまく流れに乗った」

[ 2012年11月17日 09:10 ]

第2ラウンド、16番グリーンで声援に応える宮里藍

 米女子ゴルフツアー最終戦のタイトルホルダーズは16日、米フロリダ州ネープルズのツインイーグルスGC(パー72)で第2ラウンドを行い、前日16位の宮里藍は9バーディー(1ボギー)を奪って64をマークし、通算10アンダーの134で単独首位に浮上した。68で回ったチェ・ナヨン(韓国)が1打差の2位とした。

 26位で出た宮里美香は2バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの75と落とし、通算2オーバーで42位に後退した。

 ▼宮里藍の話 前半でいいバーディーがきて、うまく流れに乗った。いい集中力で最後まで丁寧にプレーできた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年11月17日のニュース